ピアスを開けて膿んでしまったりしたらどう対処すれば良い?

ピアスホールから膿が出る原因

ピアスホールから膿が出る原因

ピアスホールから膿が出てしまうという症状は、よくあるトラブルの一つです。

それでは何が原因で、ピアスホールに膿が出てしまうのでしょうか?

一番の原因は、ピアスホールを不衛生な状態にしてしまうことです。ピアスホールは傷口の一種なので、不潔な状態にしてしまうと細菌に感染して化膿します。

不潔な手でピアスに触ったり、他人が使用したピアスを使ったり、毎日のケアを怠ったりなどが主な原因として考えられます。

特に不潔な手でピアスに触ることは、ついうっかりやってしまいがちなので、注意が必要です。

それから新しくピアスホールを開ける場合は、ピアッサーと患部をしっかり消毒し、穴が完成するまではファーストピアスを外して透明ピアスや樹脂・アクリルのピアスに付け替えたりしないようにしましょう。

ピアスホールが膿んだ際の注意点

ピアスホールが膿んだ際の注意点

ピアスホールが膿んだ場合の注意点は、清潔なガーゼもしくはティッシュペーパーで優しく取り除く事です。

力を入れないように気をつけましょう。アルコールなどの消毒薬はかえって悪化させる可能性があります。理由としては刺激が強いからです。

シャワーなどの流水できれいに洗うようにする事がポイントになります。ピアスホールが化膿した場合は抗生物質が含まれている軟膏が効果が期待できますが、痛みなどがある場合は皮膚科で診察を受けます。

痛みをがまんしているのはあまり良くありません。早目に皮膚科の受診を受けて治療を受けるのがピアスホールから膿が出ている場合の注意点です。状態によって自宅で軟膏などで治療を受けるか受診か判断する事が大切になります。

ピアスホールの膿にはどんな薬が効果的?

ピアスホールの膿にはどんな薬が効果的?

ピアスホールは皮膚に穴を開ける行為なので、傷口と一緒です。

小さくとも手に触れる位置でもあるため細菌に感染してしまうこともあり、細菌感染すると化膿して膿がでてきます。

化膿したらまずピアスの使用を注意してホールを清潔な状態に保つようにします。膿は良くないものなので外に出し、ホールを丁寧に洗います。

それでも回復しない場合は主に塗り薬で対応することとなりますが、効果的なのが軟膏です。

症状が重い場合にはステロイドを含む抗生物質が配合されている軟膏が効果的ですが、成分が非常に強いため重症の場合に使用するようにします。

通常の場合は市販の軟膏でも十分ですが、症状が長引いたり重い時には皮膚科で処方される薬を使用することが必要です。