ピアスを付ける位置には何か重要な意味があるのか?

ピアスを片耳に付ける意味

ピアスを片耳に付ける意味

ピアスを片耳だけに付ける意味は何かというと、男性が左耳だけに付けるのは女性を守る為に、利き腕である右腕は常に動かせるようにしている為といわれています。

つまり女性を守る勇気と誇りの象徴が男性の左耳のピアスには込められています。

一方、女性が右耳だけに付けるのはその男性の想いに答えるという意味があり、優しさを持った成人女性の証が女性の右耳のピアスには込められています。

では男性と女性がそれぞれ逆の耳にピアスを付けているとどのような意味合いがあるのかというときちんととあります。

まず男性が右耳だけに付けていると自分がゲイであるという意味です。また女性が左耳だけに付けていると自分はレズビアンであると言う意味です。

これから片耳だけにピアスをつけようと考えている人はこの事を知っておいた方が良いです。

ピアスを両耳に付ける意味

ピアスを両耳に付ける意味

ピアスは昔から伝わっているお洒落の1つで魔除けとしても使われていました。右耳は守られる人を表し、女性的な意味になります。

反対に左耳は守る人を表し男性的な意味になります。そのためピアスの付け方によって意味合いが変わってきます。男性が右耳だけにピアスをしている場合はゲイを表します。

左耳だけ付けると勇気の象徴になり、男性らしさを示します。女性が右耳だけに付けるとレズビアンを表します。左耳だけに付けると優しさや女性らしさをアピールできます。

両耳の場合は異性愛者を表しますが、特に大きな意味合いはありません。両耳に付ける時でも男性が右耳に偶数のピアスをしたり、女性が左耳だけに偶数のピアスをした場合には同性愛を表します。

ピアスを付けると運命が変わる?

ピアスを付けると運命が変わる?

ピアスを付けると運命が変わる、こんなピアスにまつわるジンクスを何度か聞いたことはあります。

運命がいい方に変わるのか、悪い方に変わってしまうのか、本当のところはどうなのでしょう?

ピアスは古代エジプトやヨーロッパが始まりではないかと言われていて、意外と歴史の古いものです。

当時の王族や貴族達が、魔除けのために愛用していたと伝えられています。

この話から、歴史的に見るとピアスは縁起の良いアイテムだと思われますが、人相学的に見ると逆に縁起が良くないと考えられています。

何故なら、耳には多くの運気が集中しており、特に耳たぶは異性運と金運を司っている場所なので、ここに穴を開けることは良くないと思われています。

心配な方は、常にピアスを付けた状態にしておけば、穴から運気が逃げていく心配は無いようです。